脱毛器

ムダ毛が気になりはじめた時について

私のムダ毛が気なりはじめたきっかけについてお話したいと思います。
ムダ毛が気になりはじめたのは、中学生の頃です。
足を捻挫したのがきっかけでした。
捻挫とムダ毛が関係があるの、と思うでしょうが、大きく関係があるのです。
幼い頃から毛深い方だと思っていたのですが、捻挫をする事によって、私はムダ毛が多いなと気づいてしまったのです。
体育の途中に捻挫してしまって、接骨院に通う事になったのです。
接骨院には二ヶ月ほど通っう事になりました。
足の痛みは段々とひいていき、大分楽になってきました。
捻挫は随分楽になったのですが、その捻挫の痛みとは別に、シップをおさえているテープをはがす時ムダ毛が取れてきて痛かったのです。
接骨院に通うたび、テープについてくるムダ毛がたくさんあって、嫌でもムダ毛が多いな、と気になりました。
看護師さんは、そんなに毛深くないよ、と言ってくれましたが、私は痛くて恥ずかしくて大変でした。
急にムダ毛が無くなるというのも変なので、捻挫が治ってからムダ毛のお手入れをしました。
やり方もよくわからないので、友達に聞いてムダ毛のお手入れをしました。
それまではムダ毛のお手入れなんてまだ早いと思っていましたが、やはりきちんとお手入れをしておかないいけないな、と感じた出来事でした。